チャットレディのオススメ求人・稼ぎ方 女性副業ドットコム

在宅でも女性が稼ぎやすい副業チャットレディ本当に稼げるの?どうやって始めたらいいの?どうすれば稼げる?安全に稼ぐには?オススメの求人は?そんな疑問を解決するサイトです。

稼ぐコツ

稼ぐには焦らせ!「見たい!」と思わせるチャットレディのテクニック

投稿日:2020年10月19日 更新日:

・のぞき客を維持できない

・焦って進めてしまう

・飽きられやすい

こんなことで悩んでいませんか?

こういったことを解決するのが「焦らし」のテクニックです。

上手くやらないと逆効果になってしまうため、諸刃の剣ではありますが、慣れてくるとのぞき客や常連客が一気に増える高等テクニックになります。

というのも男性というのは女性よりも妄想力が強い生き物です。

そのため、「もっとすごいことが見れるんじゃないか?」といった「期待」させるような言動には非常に弱いんですね。

焦らしとは期待させるテクニックとも言えます。

それでは「期待」させる方法を解説していきたいと思います。

どのチャットレディの求人サイトでも通用する稼げるテクニックなのでぜひマスターしていってくださいね!

焦らしの6つのコツ

インしている時間中、お客さんとチャットしている時間を長くする。

のぞき客を維持する。

この2つができればしっかり稼げます。

いや、だからそれが難しいのよ・・・という声が聞こえてきそうです。

しかし、焦らしのテクニックをマスターすれば、多くのお客さんとのチャットやのぞきを維持できるようになりますので、どんどん稼げるようになります。

では具体的な焦らし方を紹介していきますね。

期待させるセリフを声に出す。

焦らしとは期待させること。

「もうちょっと待てばもっとすごいものが見れそう!」と思わせることができるかどうかが成否の分かれ目になります。

「いや、どうせこの後もなにもないんでしょ?」と思われたら負けです。

期待がなくなった瞬間にお客さんが離れて行ってしまいます。

期待させるには下記のようなセリフを言えば効果的です。

プロフィールなどの文字ではなく、実際に声に出していうことで男性を期待させることができます。

・この間、とっても気持ちよくなっちゃった

・実は開放的なの

・初めての体験がしたいなぁ・・・

恥ずかしさを出す

男性はプロっぽい感じや、事務的な言動には興奮しません。

わざわざAV女優などのプロの登録を禁止しているチャットレディサイトもあるほどですが、素人っぽさというのは男性を引き付ける上でとても大事なんです。

ここでいう素人っぽさというのは、「恥ずかしさ」があるかどうか。

恥ずかしさがないとプロっぽい手慣れている感じや事務的な感じがしてしまい、男性から見てまったくエロくありませんし、恋愛対象からもハズレます。

なので自然な「恥ずかしさ」を出すことが大事になります。

具体的には、体を震わせてみることです。

体を震わせることで声に出さずとも、「恥ずかしい」気持ちを表現することができます。

あえて「見てほしい」とお願いする

声に出すという行為は男性を期待させます。

なので、あえて「見てほしい」とお願いすることで期待させることができます。

・私の恥ずかしいところを見て・・・

・エッチになってもいいかな・・・

・私って変態かも・・・

しかし、お願いしたとはいえ、すぐにそのとおりにしてはいけません。

言ったそばから実行していたらそこでチャットが終わってしまいますので、なんのために焦らしたのか意味が分かりません。

ですので、「見てほしいけど恥ずかしくてできない」と、したいという気持ちはあるけど、恥ずかしさのせいでなかなかできないという感じを出してください。

ゆっくりな動作を心がける

できるだけすべての言動をゆっくりな動作にしてください。

ゆっくりやることで時間を稼げるという意味もありますが、姿勢を変える、着替える、Hなことをするときなど、ひとつひとつの動作を丁寧に行うことで恥じらいが演出できます。

しゃべるときも同じです。

たとえば、脱ぐときも1枚1枚ゆっくり脱ぐと色っぽくなりますし、服をたたむ動作もできるだけ丁寧にたたむと上品で清楚なイメージを演出できます。

進行がゆっくりとなり、退出する人も減るので自然とチャット時間が伸びていきます。

リクエストに「いやいや」する

先述しましたが、リクエストされたからといってすぐに実行してはいけません。

上手に「いやいや」を入れていきます。

この時に注意するのは、ただ「できません」ではなくて、

やってみたいけど恥ずかしい→できない→再チャレンジ

のパターンを繰り返すことです。

例えば、「あ、これ以上は・・・恥ずかしい・・・やめて・・・」といった感じてお願いしてみましょう。

「やめて」と言いつつ、実際にはやめずに続けるのがポイントです。

ちょっとだけいやいやされると男性はものすごく興奮します。

結果として予定よりもずっと長くインしてもらえることになります。

なんだか時代劇に出てくるようなパターンですが、人間の本質は変わっていないということなのかもしれません。

パフォーマンスの幅を少しずつ広げる

チャットレディのパフォーマンスは千差万別です。

指だけのチャットレデイもいれば、いろいろな道具を使いこなす子もいます。

やったことのないことをリクエストされたときに無理をして応じる必要はありません。

もちろんチャットレディの中にはどうしても稼がないといけないという強迫観念からどんなリクエストでも無理して応じようとする人もいますが、無理を重ねると心がまいってしまいます。

パフォーマンスの幅は一気に広げようとせず、数週間、数か月をかけて少しずつ増やしていきましょう。

これはいきなり過激なことをして飽きられるのを防ぐということでもあります。

月に1度なにか新しいことに取り組むか~くらいの感覚で大丈夫です。

絶対NGな焦らし方

ここからは逆にやってはいけないNGな焦らし方を紹介していきます。

これらは俗に「地雷」と言われ、男性客が嫌がる行為です。

地雷を続けてしまうとあっという間に常連客が離れてしまいますので、気を付けましょう。

無駄に時間をかける

適度な「いやいや」は男性を期待させ、興奮させますが、あまりにもこれを繰り返して引き延ばしてしまうと、お客さんは「あ、時間稼ぎされてるな」と感じて去っていきます。

こうしたことにならないために、「いやいや」をする回数を1回のリクエストに対して1~2回くらいまでと自分の中でラインを引いておきましょう。

また、すべてのリクエストに対して「いやいや」をするのもよくありません。

軽めのリクエストに対してはサクッと応えるのも必要です。

あまりにも「いやいや」を繰り返すと演技だと思われてしまいます。

相手の許容範囲を見極めつつ、不満をもつ少し手前で、すこしずつリクエストに応えるように気を付けましょう。

焦らしておきながらリクエストに応えない

これが一番いけません。

やるかも、やるかも・・・と思わせて何もしなかったら実際にはだまされているに等しい行為です。

絶対にやめてください。

「やる」といったら必ずやるか、できないならできないなりにできるところまではするという姿勢を見せましょう。

まとめ

いかがでしたか?

トップクラスのチャットレディは、みんながみんな「これ」という特技を持っています。

その中でも「焦らし」というのはランキング上位を狙う上で必須になってくるテクニックのひとつです。

ぜひとも身につけてお客さんを飽きさせずに長く稼げるチャットレディになってくださいね!

チャットレディサイトを変えることで収入が増えることもあります。

気になるサイトがあったら登録してみましょう。

在宅・通勤好きなスタイルでどうぞ!

-稼ぐコツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

稼げるチャットレディのメイク術

ランキング上位にいるチャットレディって美人が多い感じですよね。 それと当たり前かもしれませんが、芸能人の女性って美人ばかりという印象があります。 しかし、その全てが絶世の美女というわけではありません。 …

【在宅】チャットレディでやる気がでない

やる気が出ない日・・・ありますよね。 そろそろインしなきゃいけないのになかなかできない。 通勤の場合は、とりあえず事務所に行きさえすれば半強制的に始められますが、自分でコントロールしなきゃいけないのが …

ちゃんとやってる?顧客管理

チャットレディに限らず、商売というのはお客さんあってのものです。 そこで大事になってくるのが顧客管理ですが、ちゃんとやっていますか? 稼いでいるチャットレディは顧客管理をきっちりやっています。 逆にや …

どう返信する?足あとがあった男性客への対処法

チャットレディには稼ぐマニュアルというものが大抵載っています。 その中には大体、「足あとがあったら返信メールを送ろう」みたいなことが書いています。 このときどうやって返信していますか? 「足あとありが …

稼ぐチャットレディは待機時間の使い方がうまい!

チャットレディは学歴やスキルに関係なく、女性であれば月に数十万から100万円以上稼ぐことも可能な夢の仕事です。 チャットレディは現在急成長中の業界で求人も登録ボーナスが付くなど好条件のものがたくさんあ …