チャットレディのオススメ求人・稼ぎ方 女性副業ドットコム

在宅でも女性が稼ぎやすい副業チャットレディ本当に稼げるの?どうやって始めたらいいの?どうすれば稼げる?安全に稼ぐには?オススメの求人は?そんな疑問を解決するサイトです。

勤務体系・税

【確定申告】チャットレディの経費って?

投稿日:2020年11月12日 更新日:

チャットレディで稼いでいると確定申告が必要になります。

チャットレディは個人事業主ですので、源泉徴収はされず、自分で申告して自分で納税をする義務があります。

しかし、稼いだ収入全てに対して課税されるわけではありません。

当然ながらチャットレディも経費としてお金を払っているわけですから、収入から経費を引いた金額が所得として課税対象になります。

所得 = 収入 - (経費+控除)

でもチャットレディの経費と言われても、いったい何が経費や控除になるのかピンときませんよね。

そこで今回はチャットレディの経費・控除とは何かを解説していきます。

そもそも経費とは?

収入を得るために出費したものが経費になります。

当然ながら経費が多くなると所得が減り、納税額も減ります。

そのため、できる限り経費を多く計上しておけば支払う税金も少なくて済むようになります。

いわゆる税金対策とは、経費計上できるものを探すこととイコールです。

そもそも控除とは?

控除といってもいろいろなものがあります。

医療控除のようにお金を使うことで控除が発生するタイプのものもあれば、その人個人に対して元から決められている基礎控除というものもあります。

ほかにも、配偶者控除、扶養控除、生命保険控除、障害者控除といったものが一般的です。

さらに開業届を提出することで権利を得られる青色申告特別控除というものもあります。

こちらについては、下記の別記事に詳しくまとめていますので、よろしければこちらもご覧ください。

本記事は控除についてまとめたものですので、控除については詳細な説明を省きます。

ただし、青色申告特別控除については開業届を出せば受けられる最も基本的なものですので、節税!チャットレディと開業届の記事を読んで、該当する場合は必ず開業届を出して節税しましょう。

チャットレディの経費には何があるの?

では実際にチャットレディにとって経費として落とせるものが何なのかを見ていきましょう。

まず、チャットレディとはインターネットを介して映像や音声、メールなどで男性会員とおしゃべりをするお仕事ですよね。

なので、このために必要になるものはすべて経費として計上できます。

例えば、

  • 通信費
  • パソコン代
  • スマホ代
  • カメラ・マイク代
  • 光熱費
  • 新聞図書費
  • 衣装代
  • 化粧品代
  • エステ
  • 美容院
  • コンタクト
  • サプリメント
  • タクシー代
  • 家賃

などがあります。

もう少し詳しく解説しましょう。

通信費

電話代、インターネット使用料金、プロバイダ料金などが該当します。

チャットレディの仕事のみに使っている場合は全額経費として計上することができます。

しかしプライベートで使っていたり、自分以外の家族が使っている場合は按分して仕事に使っている分だけの計上となります。

仕事とプライベートで半々なら按分率50%となります。

ちなみに按分とは

業務上必要な経費ではあるが、仕事とプライベートで混ざっている場合、仕事で使った割合を経費計上することです。

パソコン代

パソコンを購入した場合、これも経費となります。

在宅チャットレディをパソコンでやる場合は必須アイテムですね。

購入費が10万円以下なら消耗品費として一括計上できますが、10万円を超える場合は減価償却費として複数年(4年くらい)に分けて計上していく必要があります。

スマホ代

在宅チャットレディをスマホでやる場合はこちらも必須アイテムとなります。

パソコンと同じく、10万円以下なら消耗品費、10万円を超えればパソコンと同様に4年程度の減価償却となります。

しかしながら国税庁が正確に決めているわけではないので、不安な場合は税理士に相談してみて下さい。

ちなみに一括でスマホを買う人ってあんまりいないので大抵は通信費とセットで分割してキャリアに払っていると思います。

その場合は通信費として計上すればOKです。

カメラ・マイク代

こちらも在宅チャットレディの必須アイテムですね。

大抵は数千円程度で手に入るので消耗品費として一括計上します。

光熱費

在宅チャットレディの場合、電気代、ガス代、水道代などが経費になります。

しかしながら、チャットレディ用に専用の部屋を用意している場合を除き、すべてを経費として計上することはできません。

この場合も使用頻度に応じて按分しなければなりません。

新聞図書費

新聞代、雑誌代、書籍代といったものが含まれます。

なぜこれが経費として認められるかということですが、チャットレディはお客さんと話すことが仕事だからです。

そのため、時事ニュースや流行などにも知見がなければなりません。

医者が最新の医学を学ぼうとしなかったら問題ですよね?

それと一緒です。

必要な知識を得るために使うお金ですので、当然必要経費として認められます。

衣装代

ライブチャットは映像を伴う音声会話ですので、服装には当然気を付けなければなりません。

服装1つで稼ぎが全然変わってきますからね。

こちらの記事で紹介したとおりです。

なのでチャットレディ専用のコスプレ衣装なら全額経費として計上することが可能です。

コスプレ以外の衣装でプライベートでも切る場合はその頻度に応じて按分する必要がありますが・・・いえ、なんでもありません。

化粧品代

衣装と同じです。

チャットレディに身だしなみは大事なので化粧品代も経費となります。

プライベートでも使う場合は頻度に応じて按分する必要があります。

エステ

身だしなみが大事ということは、エステ代も経費になるということです。

ナイスバディの方が稼げますからね。

プロポーションを維持するのも仕事です。

こちらは按分しなくても大丈夫です(笑)

科目は広告宣伝費でOKです。

美容院

当然美容院も経費ですよ。

按分も不要です。

コチラの科目も広告宣伝費でいいですよ。

コンタクト

チャットレディにとってコンタクトとは単なる視力矯正用の道具ではありません。

コスプレに合うようにカラーコンタクトを使うこともありますからね。

また、普段はメガネでもチャットレディをやっているときはコンタクトにするという場合は全額経費計上可能です。

サプリメント

サプリメントも経費計上OKです。

エステ代や美容院と同じ考えですね。

電車代・バス代・タクシー代

通勤チャットレディの場合、事務所まで通勤する際にかかる費用は交通費として経費計上できます。

家賃

在宅チャットレディの場合、家賃も経費計上できます。

大抵の場合は自宅と兼用でしょうから按分する必要があります。

具体的には自宅のスペースから仕事として使っている部屋のスペースの割合をざっくりでいいので計算し、家賃からその割合分だけ計上すればOKです。

具体的には自宅のスペースから仕事として使っている部屋のスペースの割合をざっくりでいいので計算し、家賃からその割合分だけ計上すればOKです。

できる限り経費計上しよう

按分するのが面倒ではありますが、可能な限り経費計上するようにすれば節税できます。

チャットレディの仕事専用に使っていると言い切れるものについては迷うことなく全額経費計上しましょう。

それでなくともチャットレディの仕事に使っているものはできるかぎり経費計上した方がいいです。

どちらにせよ、領収書やレシートなど支払いを証明するものが必要ですので、必ず保管しておきましょう。

また確定申告後も7年間は保管する義務がありますので注意が必要です。

また、領収書がないがどうしても経費計上したいなら出金伝票に記載することで計上することができます。

逆に経費計上できないものって?

どうせなら何でも経費にしたいと思ってしまいますが、経費にしてはいけないものもあります。

何事にも限度があり、収入に対して経費があまりにも大きいと確定申告後、税務署から問い合わせを受けてしまうこともありえます。

もちろん本当に必要経費で、きちんと説明できて税務署の担当者が納得してくれるのなら大丈夫です。

しかし説明のできない支出が収入に対してあまりにも大きいと税務署から目を付けられてしまい、場合によっては追徴課税などの罰を受けることもあります。

たとえば交通費自体は経費ですが、高級車を購入して社用車のように全額経費として経費にするようなことはさすがにアウトです。

私用で使ったタクシー代をすべて経費にしていたらさすがに怪しいですしね。

衣装代もあまりに大きい金額だと税務署から問い合わせを受ける場合があります。

なんにせよ収入に対して経費の割合が大きすぎると怪しまれるということです。

きちんと説明できる支出のみを計上しましょう。

不安な場合は税理士に相談してみるといいでしょう。

ただし、税理士ごとに得手不得手があり、相続専門、酒税専門、法人専門など専門が分かれています。

チャットレディに詳しい税理士を探してから相談してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

チャットレディの仕事ってかなり高収入ですから、ちゃんと節税対策をしておかないと無駄な税金をたくさん払ってしまうことになってしまいます。

確定申告の時期は毎年2月中旬~3月中旬ですが、直前になってから準備しても領収書がなかったり、帳簿ができていなかったりして慌ててしまいますので、毎月きちんと整理していくことが大事です。

きちんと節税して、ガッツリ稼いでくださいね!

-勤務体系・税

執筆者:

関連記事

学生さん応援!親バレを防げ!

学生さんでチャットレディをやっている方って多いんですよね。 最近は経済も良くないし、親御さんの負担を減らそうと思ってチャットレディを始める方が増えています。 偉いですよね! チャットレディは必要とされ …

チャットレディの雇用形態と税金

チャットレディってどういう立場? 税金は? 始めるにしても心配ですよね。 まず、チャットレディの雇用形態ですが、業務請負契約をライブチャットサイトと結んだ個人事業主になります。 どういうことかというと …

チャットレディに税務調査が来ちゃったら?

チャットレディは個人事業主です。 チャットレディは高額の収入を得られるお仕事ですので、ほとんどの方が確定申告をする義務があります。 しかし、確定申告をしなかった場合はもちろん、確定申告をしている場合で …

節税!チャットレディと開業届

チャットレディをやる際に開業届を出すことで節税できる場合があります。 今回は開業届を出した方がいい場合、出すことのメリット・デメリットをそれぞれ解説いたします。 目次1 開業届とは?2 チャットレディ …

チャットレディの面接ってどうなの?

チャットレディには在宅と通勤がありますが、通勤チャットレディになる場合は登録する事務所に行って面接をする必要があります。 でもチャットレディの事務所ってなんだか怖いけど面接って大丈夫? どんな格好で行 …